お墓が家から遠くにあり、年に1〜2回しかお参りに行けません。 お墓参りに行くたびに、草むしりが大変です。夏は特に暑いので掃除が大変で嫌になってしまいます。 何かいい対策はありますでしょうか?

店主の山口博士

墓石のプロがお答えします

豊田市で70年の山口石材店。3代目店主の山口博士が、分かりやすくお伝えいたします。

はい。草が生えないように、玉砂利の下にセメントを敷き詰める方法があります。


セメントを敷き詰める方法が効果的です。
しかし、セメントを敷き詰めてしまうと、「御先祖様が息ができない」等であまり縁起がよくないと考えますので、水が流れる穴を数箇所開けてセメントを敷く方法が良いと思います。
ご自身でセメントを敷くのは重労働ですので、一度石屋にご相談ください。


玉砂利の下に防草シートを敷く、セメントを敷くなどして防ぎます。


夏場の草取りはかなり大変ですよね。
空気(水)穴を開けてセメントを敷く方法や防草ネットを敷いて、その上に玉砂利を敷く方法があります。
その他に、弊社にご連絡いただければ、墓石周りの草取りからクリーニング等のお墓掃除の代行をさせて頂きます。
夏場の草取りは大変です。お墓で熱中症になってしまう前に、一度弊社にご連絡ください。
毎年、定期的なお墓掃除のご予約を頂ければ割引もさせて頂きます。
お掃除のご要望で金額も様々ですので、一度墓石を見せていただき、見積もりをさせていただきます。


シェアする