新しくお墓を作ろうと思うのですが、今と30年前の墓で違うところなどあるのでしょうか?お墓に流行りとかってあるんですか?

店主の山口博士

墓石のプロがお答えします

豊田市で70年の山口石材店。3代目店主の山口博士が、分かりやすくお伝えいたします。

お墓でも時代が変わるとデザイン等も変わり、流行り等もあります。

30年という年数はかなりの年月があり、デザインや石の種類等も大幅に違ってきております。和墓でもだいぶ違いがありますので、デザイン上だけでなく、墓地公園等や展示会場等に行って実際に確認をされると良く分かると思います。

弊社が作らせて頂いてきた墓石も少なからず形の変化等が生まれてきました。

30年前と比べると今現在の方が洋墓(デザイン墓)が多く建てられるようになってきていると思います。特に洋墓はお施主様の自由にデザインもできるということもあり、かなりユニークなお墓も作られていると思います。
和墓に関しても、30年前よりも大幅に形が変わり施主様によって違う墓石となっています。30年前には使われていなかった石の種類もありますので、実際に展示場や墓地公園等で確認されることをお薦めいたします。


シェアする