お墓を処分しようと考えています。お墓の中にある骨はどうすればいいですか?

店主の山口博士

墓石のプロがお答えします

豊田市で70年の山口石材店。3代目店主の山口博士が、分かりやすくお伝えいたします。

お骨はお施主様が檀家となっているお寺の本堂や納骨堂にて預かっていただきます。

お墓の中にあるお骨を拾っていただき、殆どの方はお寺等で預かっていただきます。

お骨は骨壷に収めていただき、お寺や永代供養納骨堂に預けていただきます。

お墓を解体後にお骨を骨壷に納めていただき、檀家となっているお寺の本堂や納骨堂で預かっていただくことになります。
また、弊社が契約しています名古屋市大須にある「万松寺納骨堂」という永代供養納骨堂をご紹介できますので、そちらで預かって頂くことも可能です。
終い(墓閉まい)をする際は、必ずお骨はいづれかの場所(お寺や納骨堂)にて丁重に預かって頂けることが決まってから、解体工事を進めて参ります。


シェアする