年末までの大切な仕事です

アイコン画像 山口 博士

弊社は『お墓』のお仕事を中心にさせて頂いております。
殆どのお客様が『喪中』なので年賀状を年の初めのご挨拶として出すことは控えさせて頂いております。

その代わり、お墓を建てさせて頂いたお客様には年末までに『カレンダー』をお配りさせていただき、仕事をさせて頂いたお礼と年の終わりのご挨拶をさせて頂いております。

弊社が配る『カレンダー』は俗に言う『ジャンボカレンダー』です。
しかも『開運!』という語気が付いてます(笑)
暦の数字の記載が大きいだけでなく、カレンダーの下半分に高島易断の運勢などがみっちりと記載されているものなんです。
その日その日の運勢などが記載されているので、興味のある方は見ていただいているようです。

数年前に仕事をさせて頂いたお客様でも『あのカレンダー良いよねー また今年ももらえないかなぁ』なんていうお言葉を頂くと、継続して何年もお渡しさせていただいている方もいらっしゃいます。
配る側としては『嬉しい』限りです。
お客様の変わらないお姿を拝見し、ご挨拶をさせて頂くだけなのですが楽しい時間なんです。
実際に、本日は雨天でしたので昼からカレンダー配りをさせていただいてきました。
山に囲まれた地域に住んでいらっしゃる方も大変喜んでいただけました。

かれこれ10年以上配り続けているのではないでしょうか。
カレンダー配りは11月12月の私の大事な仕事の一つで、10年以上配り続けております。
大事なお客様、お世話になったお客様お一人お一人に配らせて頂きたいと思っています。

なるべく早めにお客様にお渡しができるようにしたいと毎年思っているのですが、なんだかんだ言っても12月31日まで配っていることもありますので、今年こそは12月中旬までには終わらせたいなと。。。
がんばります!



関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ