石の重さについて

アイコン画像 山口 博士

今日は石の重さについて少し書きたいと思います。



僕ら石を扱う業界では、
御影石の重さは1才は約70キロと考えられています。
1才=1尺(約30.3cm)×1尺×1尺の立方体と考えてもらえたら良いでしょうか。
結構重いんです(^_^;)
*黒御影などの色が濃い石は更に重いです。

片手で持てそうな石の塊でも意外に重いなと感じられたことがあるかと思いますが、墓石に付属されている花壺や香炉も結構重いですので気をつけて持ってくださいね。
足の上に間違って落としてしまったら大怪我に繋がりますし、墓石を欠かしてしまったりと残念な結果になりかねません。



もし、どうしても移動したいのであれば、弊社のような石屋さんを呼んで移動させてもらうのが一番安全​です。

参考までに、8寸の青御影石の墓石(スリン、芝台付き)は約860kgの重さになります。
ですので、基礎工事をしっかりやっておかないと将来墓石が傾いたりする原因になります。

余談ですが860kgという数字は、今売られている軽自動車のスズキ「スペーシア」やホンダ「Nワゴン」などが、同じぐらいの重さなんだそうです(笑)

車は4つのタイヤで重さが分散されていますが、墓石は同じ場所に長期間置かれるので十分に基礎工事をやっておかないといけないことが分かっていただけますよね。

弊社は基礎工事も入念に施工しますので、安心して工事のご依頼を頂きたいと思います。



LINEからのお問い合わせ・ご連絡も歓迎です。
まずはお友だち申請をお願いします。



関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ