石屋任せの墓作りではなく、一緒に作りましょう!

アイコン画像 山口 博士

約2年間ぐらいかけて、お客様とゆっくりと時間をかけて考えてきた墓石『洋墓』をついに明日、据えつけ工事を行います。



お客様の亡くなったお父さんのお好きだった物の模様デザインや彫刻をしっかりと組み込んだ墓石になるんです。
実は僕も作ったことがない形なので、出来上がりがすごく楽しみです。

冒頭に約2年と書きましたが、デザインが決まるまで十分にお客様が考えられて、納得して契約を弊社に預けて頂けたからです。
もちろん弊社からもデザイン案を提案させて頂きましたが、最後はご自身が納得できるまで考え抜かれての契約です。



石を削って、部材を作る途中、中国の工場から写真を送ってもらい、何度も何度もお客様に確認をして頂きました。
(今の世の中、スマホで現状確認ができるので本当に助かりますよね)

お客様が選ばれた石の材質も『インドの黒御影石』ですので万が一欠けたりしたら修繕作業が大変なんです(-_-;)
勿論そのようなことが無いように慎重に工事を進めるのですが、今から緊張してます( ´艸`)

完成したら弊社のホームページにもアップしますので、ご興味のある方は一度覗いてみてくださいね。


画像をクリックしていただくとホームページをご覧いただけます。


今日 このブログで一番書きたいことは
お墓の建立は『石屋任せ』ではダメということです。
勿論工事に関しては石屋がやるのですが、それまでの過程の事を言っています。



お墓には、人の思いが入ると言われています。
マイナスな思いもプラスな思いも先祖には伝わってしまいます。

お墓はご先祖様を供養させて頂く場所でもあり、故人と語り合う場所でもあります。

仕方がないから墓を作るという思いではなく、
ご先祖様を供養させて頂くという思いをしっかりと持って、
是非、何度も石屋さんと商談してみてくださいね。

LINEからのお問い合わせ・ご連絡も歓迎です。
まずはお友だち申請をお願いします。



関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ