お客様からの問い合わせ『嵩(かさ)上げ工事』

アイコン画像 山口 博士

先日頂いた質問への回答をお答えさせて頂きます。

Q:『今 建っている墓石が小さいので墓石の下にお骨が入るように嵩(かさ)上げ工事ってできますか?
またそのような工事する方って実際にいるの?』



A:もちろん墓石の嵩(かさ)上げ工事は可能です。

例えば、今お骨が納まっている場所が狭く、新しく亡くなった方のお骨が入らないのではと心配されている方の場合は、
墓石の上の部分(和墓だと上から3つのパーツ)だけを使い、下の部分を大きく作り直したりする事もできますし、弊社はそのような工事を何度も行った経験があります。

またカロート台のようにお骨壷(7寸サイズ)が入るように大きく設置することも可能です。
カロート? そんな方は↓の写真の墓石の下にある物(高さ50cm弱)がカロート台です。

骨壷のままでも納まりますし、お骨だけをそのまま納めることも可能です。


おじいちゃんの初盆や一周忌までに、お墓をリフォームしたいとお考えの方は是非お問い合わせください。

LINEからのお問い合わせ・ご連絡も歓迎です。
まずはお友だち申請をお願いします。



関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ